株式会社イヨダホーム【愛知県/工務店/注文住宅/自然素材/新築/不動産】

qrcode.png
http://iyodahome.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社イヨダホーム
〒446-0003
愛知県安城市柿碕町宮ノ西126
TEL.0566-98-1497
FAX.0566-98-7327

――――――――――――――――――
1.建築一般
2.不動産取引
――――――――――――――――――
■愛知県知事許可般-26第57241号

005380
Google

WWW を検索
iyodahome.com を検索
 
 

省エネ化を進めると家が暑くなる!?

   
住宅における新しい省エネ基準が2015年4月に完全施行、2020年に義務化されます。
2020年からは新省エネ基準に沿って断熱材を厚くしなければ建築許可は降りません。
 
断熱材は、文字通り、熱を断つ材料なのでしょうか、、、そうではありません。
断熱材を文字通りに言い換えるとしたら、「熱伝播遅行型熱吸収材料」となります。
つまり、断熱材は熱を断つのではなく伝わるのを遅らせるだけであり、さらに熱を吸収して断熱材内部に蓄熱するのです。また、断熱材だけではなく家に使われる建材のほとんどは熱吸収材でできているのです。
 
国が進めている省エネ住宅は家の周りの断熱材を厚くするので、冬は暖かくなりますが、夏は暑さを防ぐどころか、家に毛布をぐるぐる巻きにしているような状態で、とても暑くなってしまいます。
かといって、冬を過ごしやすくするためには断熱材は必要ですし、2020年からは省エネ基準に沿って厚い断熱材を入れなければなりません。
 
イヨダホームのハイブリッド住宅は、新省エネ基準をクリアしながら、これからますます進む温暖化による猛暑に対応できる造りになっております。2015年から認定低炭素住宅(省エネ基準より一次エネルギー消費量がマイナス10%以上となる省エネ住宅)にも取り組んでおり、施主様より夏も冬も快適に過ごせて電気代も少なくなったと喜んで頂いております。
<<株式会社イヨダホーム>> 〒446-0003 愛知県安城市柿碕町宮ノ西126 TEL:0566-98-1497 FAX:0566-98-7327